Intel Arc A370M を搭載した Lenovo 組み込み型 PC – PC Watch

Xiao Xin Pro 27 シャープ版

中国のLenovoは、PCブランド「XiaoXin」の公式Weibo上で、ディスクリートGPUにIntel Arc A370Mを採用したオールインワンPC「XiaoXin Pro 27 Sharp Edition」を発表した。 日本ではイデアシリーズとして新しいスモールシリーズが登場する可能性はあるが、本作が登場するかは不明。

「Shoshin Pro 27」シリーズはすでに発売されているが、A370M搭載モデルは今回が初。 Intel CPU+GPUの組み合わせによるDeep Link技術に対応するほか、レイトレーシングやXeSSにも対応。

A370M 自体には、8 個の Xe コアとレイ トレーシング ユニット、128 個の XMX エンジンとベクトル エンジンが含まれています。 4GBのGDDR6メモリーを搭載。 3DMark ベンチマークでは、マシンに搭載された Core i7-12700H 統合グラフィックスはパフォーマンスが 126% 向上し、GeForce RTX 2050 に匹敵すると言われています。

ベースとなるShoshin Pro 27は、最大32GBのメモリと1TBのSSDを搭載可能で、2560×1440ドット/100Hz/sRGB 100%ディスプレイの27インチ液晶画面とJBLスピーカー内蔵. Webカメラはポップアップ式で、HDMI入力を備え、45WのUSB PD電源に対応。

インテル Arc A370M ベンチマーク

.

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*