筒香美智「力尽き」「聞かれなくなる」 他の球団は財政負担に消極的 | フルアカウント

わずかな下落は現実的な選択肢ですか?

パイレーツは3日目(日本時間4日)、「DFA」の手続きで筒香嘉智内野手をメジャー出場の前提条件である40人枠から外し、事実上戦力から外した。 私が心配しているのは、私の将来の退職です。 米国最大のワイヤー情報サイトである Trade Rumours は、「いずれにせよ、Weber 氏が電話を受けることは絶対にないだろう」と予測しています。

昨シーズン途中からパイレーツに入団し、バットで存在感を示した。 今シーズンは1年契約のままだったが、5月に故障で離脱。 7月に復帰したものの、これまで50試合で打率.171、本塁打2、打点19と低迷。

今後はクビになり他球団からのオファーを待つことになるが、トレード期間が終わったばかりで積極的に動いている球団は少ないのが実情だ。 なお、メディアは「今シーズンの年俸400万ドル(約5億3000万円)のうち、140万ドル(約1億8000万円)の請求が残っている」と報じています。

現実的な選択はマイナーディセントかリリースです。 いずれにせよ、険しい道が待っています。 しかし、レイズは昨シーズンDFAになり、ドジャースにいた後、パイレーツに戻った. 不屈のメインウェポンの決意は特筆ものです。

(コンプリートアカウント編集部)


.

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*