カムリは内外装色の変更や装備の変更など一部改良を実施 | カムリモビー [モビー]

カムリはいくつかの改善を行います

カムリWS「レザーパッケージ」

2022 年 8 月 1 日、トヨタは同日にいくつかの改良を加えたカムリをリリースしました。

今回のバージョンアップでは、内外装色の追加と装備の変更を行いました。

いくつかの改善における重要な変更

上段:エモーショナルレッドⅡ(2019年)、下段:エモーショナルレッドⅢ(2022年)

ボディカラーは「エモーショナルレッドⅡ(3U5)」から「エモーショナルレッドⅢ(3U9)」に変更。 また、「WS」「WS“レザーパッケージ”」グレードのツートーンカラーも変更。

G内装「レザーパッケージ」(内装色:オークル)
G内装「レザーパッケージ」(内装色:オークル)

「G’Leather Package’」の内装色は、既存のベージュ色を削除し、新たに「オークル」を設定。 オークルはレクサスLSなどに採用されている色で、ベージュよりも茶色がかった色です。

また、その他のグレードはすべてブラックのみ、その他のカラーはすべてこのオークルのみとなります。

充電用USBポート(Type-C)

また、充電用USB端子が「タイプA」から「タイプC」に変更となります。 これは、「WS ‘レザー パック’」、「WS、G ‘レザー パック」および「G」に適用されます。

また、以下の点を細かく修正しました。

  • 置くだけで充電出力強化(充電時間短縮)
  • エアコン「S-FLOW」「1人集中モード」廃止
  • アドレスロック解除

アップグレード後の車両価格

Camry のグレードアップ後の車両価格は 349.5 万円から 468.2 万円。

新リーク情報募集!

「ディーラーで聞いた」など、読者の皆様からの新車情報を募集しています。 情報を提供できる場合は、こちらからご連絡ください。

トヨタの新型車情報はこちら

注文からわずか2ヶ月! GR86 10周年記念車受注

現在のアルファードのオーダーは終了! 次期モデルは来年5月に登場予定。

その他のアップデート

日産が公開したコンセプトアートからシルビアEVを予想!

NSXとプレリュードがBEVになって帰ってきた! ?公式発表が熱すぎる

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*